TOP

公益財団法人
中山視覚福祉財団

財団を通じた「社会へのご恩返し」

中山視覚福祉財団は、鉗子分娩によって視神経を損傷して生まれた当社 代表取締役社長 中山哲也(当財団理事長)の母清子の「目の不自由な方々のお役に立ちたい」という遺志を受け、1997年に設立しました。視覚障がい者並びに視覚障がい者支援団体の事業を通じて、
兵庫県内の視覚障がい者の福祉向上に寄与することを目的としています。設立時から2020年度までの24年間で総額8億1,629万円の助成金等の事業を行いました。盲導犬は1999年、2000年は各1頭、2001年からは各2頭、累計43頭貸与しています。

2021年度貸与盲導犬「テネロ」と「スモ」
2021年度貸与盲導犬「テネロ」と「スモ」

概要

設立
1997年10月1日
2010年11月1日 公益財団法人へ移行
改称
「中山視覚障害者福祉財団」を「中山視覚福祉財団」へ
理事長
中山哲也 トラスコ中山株式会社 代表取締役社長
所在地
中山記念会館 〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通2丁目1番9号
TEL
078-599-6140
FAX
078-599-6141
支援事業の実績
8億1,629万円(2020年度までの24年間の総額)
新中山記念会館(新開地駅から徒歩3分)
新中山記念会館(新開地駅から徒歩3分)

株式配当金で財団を運営

基本財産は理事長の中山家がトラスコ中山株式会社の株式400万株と現金5億円を拠出し設立しました。
また、中山家が2021年、100万株を追加で寄付しました。財団は、株式の配当金で事業を運営しています。
所有する当社株式数は435万株です。(2021年12月末時点)

公益事業

1. 中山記念会館貸与事業

中山記会館では2007年より非営利6団体がお互いに連携し、相談、歩行訓練、点訳書の作成、そしてイベント開催などの活動を実施しています。その内、相談件数は年間4,040件です。そして、今以上に視覚障がい者及び盲ろう者の社会参加活動を充実させるため、2021年9月に新中山記念会館を竣工いたいしました。新中山記念会館では、非営利11団体が活動を行っています。

  • 開放的なエントランス
    開放的なエントランス
  • 19kW太陽光発電
    19kW太陽光発電
  • 日当たりの良いベランダ
    日当たりの良いベランダ
  • ロービジョンフロア目の見えない・見えにくい人に便利な補助具を用意しています
    ロービジョンフロア
    目の見えない・見えにくい人に
    便利な補助具を用意しています

2. 視覚障がい者支援団体及び個人に対する助成などの事業

財政的に苦しい状況におかれている視覚障がい者団体及び支援団体へ、より充実した活動を可能にするため助成金の供与並びに大学生等への奨学金の無償給付を行っています。

3. 視覚障がい者の社会参加活動に対する支援事業

障がいのある人が障がいのない人と同じように毎日を過ごし、共にいきいきと活動できる社会を目指す「ノーマライゼーション」の理念の定着を目指し、視覚障がい者の社会参加活動に対する支援を行っています。

中山・KLCコンサートに出演する元奨学生の筒井香織さん
中山・KLCコンサートに出演する元奨学生の
筒井香織さん

主な事業内容

①兵庫県視覚障害者音楽祭事業「中山・KLCコンサート」

多くの視覚障がい者の方に演奏の機会を提供するため、開始したクラシックコンサートです。

②盲導犬貸与事業

盲導犬を年2頭育成委託し、盲導犬「中山号」として障がい者の方に貸与しています。
2021年度までに43頭を貸与しています。

③パソコン講座事業

パソコンの基礎的な使い方とインターネットの操作方法などを指導する講習会を初級、インターネット、オフィス、iPad体験、音声パソコン体験のコースに分けて開催しています。

④音楽公演事業「中山ワンダフルフェスタ」

視覚に障がいのある方が気がねなく楽しく参加していただけるよう、車椅子や盲導犬と共に来場可能なコンサートです。このイベントには当社内定者も参加しています。当社が会社の利益を追求するだけでなく、利益の一部が社会貢献に役立っていることを実際のイベントを通じ、勉強する機会を作っています。

過去の出演者(敬称略)

第16回 2013年 髙橋真梨子
第17回  2014年 石川さゆり
第18回  2015年 天童よしみ
第19回  2016年 竹内昌彦・海援隊
第20回  2017年 さだまさし
第21回  2018年 八代亜紀
第22回  2019年 西本智実 &イルミナートフィルハーモニーオーケストラ 語り 佐久間良子
※2020・2021年は新型コロナウイルス感染症拡大の懸念から中止

⑤同行援護従業者(ガイドヘルパー)養成研修事業

同行援護従業者(ガイドヘルパー)の増加と質の向上を目的に年6回研修会を開催しています。

⑥バリアフリー映画上映事業「中山UD映画祭」

中山視覚福祉財団が主催する映画祭で、画面の情景を音声で伝える音声解説と日本語字幕がついた映画上映です。(UD…ユニバーサルデザイン)

第22回 中山ワンダフルフェスタでの盲導犬貸与式
第22回 中山ワンダフルフェスタでの盲導犬貸与式
第20回 中山ワンダフルフェスタ(さだまさしさん)
第20回 中山ワンダフルフェスタ
(さだまさしさん)
当社内定者が来場の方々のお手伝い
当社内定者が来場の方々のお手伝い

役員・評議員名簿

理事長
中山 哲也(なかやま てつや)
トラスコ中山株式会社 代表取締役社長
専務理事
中山 沙織(なかやま さおり)
株式会社NRホールディングス 代表取締役 公認会計士
常務理事
松前 篤志(まつまえ あつし)
業務執行理事(元トラスコ中山株式会社 社員)
理事
井内 卓嗣(いうち たくじ)
アズワン株式会社 代表取締役社長
大塚 達也(おおつか たつや)
アース製薬株式会社 取締役会長
後藤 甲平(ごとう こうへい)
三甲株式会社 会長
橋本 照夫(はしもと てるお)
社会福祉法人日本ライトハウス 理事長
古橋 健士(ふるはし けんじ)
ホシデン株式会社 代表取締役社長
森 雅彦(もり まさひこ)
DMG森精機株式会社 取締役社長
山本 直之(やまもと なおゆき)
山本光学株式会社 代表取締役社長
監事
野村 公平(のむら こうへい)
弁護士法人野村総合法律事務所 代表弁護士
和田 頼知(わだ よりとも)
和田公認会計士事務所 公認会計士
評議員
更家 悠介(さらや ゆうすけ)
サラヤ株式会社 代表取締役社長
髙松 富博(たかまつ とみひろ)
元ダイドーグループホールディングス株式会社 取締役会長
中山 優子(なかやま ゆうこ)
株式会社NSホールディングス 代表取締役
中山 梨絵(なかやま りえ)
川崎市立川崎病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 医師 副医院長
西村 元延(にしむら もとのぶ)
株式会社マンダム 代表取締役会長
能村 祐己(のうむら ゆうき)
太陽工業株式会社 代表取締役社長
葉田 順治(はだ じゅんじ)
エレコム株式会社 代表取締役会長
疋田 直太郎(ひきだ なおたろう)
コーナン商事株式会社 代表取締役社長
山田 邦雄(やまだ くにお)
ロート製薬株式会社 代表取締役会長
山本 芳彰(やまもと よしあき)
株式会社こうべ未来都市機構 監査役
脇田 貞二(わきた ていじ)
株式会社ワキタ 代表取締役社長

2018年1月4日に亡くなられた星野仙一氏も、
2017年6月から2018年1月まで理事を務め、財団の発展に貢献いただきました。

ページトップへ戻る