TOP

人材育成

自己成長させる研修制度

「自覚に勝る教育なし」

当社の教育はOJTが基本ですが、研修ではOJTで学べない知識をインプットし、“気付き”を得られる環境作りを目指しています。トラスコ中山にいたから得られる経験や、研修やEラーニング、通信教育等、様々な学習環境を提供しています。

TRUSCOステージトライアル

当社では人や社会のお役に立つ人材になるために、独自の研修制度を設けています。各ステージで求める人材像を明確化することで、“気付き”を与え、自己成長をするためのきっかけづくりを行っています。自分が何をすべきか、自分に必要なスキルは何か、自分がなぜそれをするのかを理解する機会としています。

オープンジャッジシステム(OJS=360度評価)

わだかまりのない職場づくりを目指して

電子投票システム「オープンジャッジシステム(OJS=360度評価)」は公正で客観性の高い評価を行うことを目的に導入された全従業員対象の相互人事評価制度です。上司だけでなく、周囲の人が相互に評価し合うことにより、良い緊張感が生まれ、全員の努力や成果が公正に評価される環境づくりにつながります。(フィードバックのコメントは匿名で記載されます。)

  • 人事考課OJS

    対象:全社員 2003年開始

    同じ事業所で働く社員同士の評価を人事考課に反映させる。業績・姿勢・能力(ボス・ボスチャレ生は育成力・活性力・管理力の3項目)を各5段階で評定。コメントも記載され、本人にフィードバックされる

  • 結果

    評価給・賞与・ファイナンシャルボンド・昇格・降格に関わる人事考課に30%反映する。

  • パートタイマーOJS

    対象:全パートタイマー 2015年開始

    パートタイマーにもOJS制度を適用し、公平性・客観性の高い評価につなげている。業績・姿勢・能力を各5段階で評定。

  • 結果

    時間給・賞与・昇格に関わる人事考課に30%反映する。(社員登用の基準にも活用)

  • 昇格OJS

    対象:主任以上の昇格候補者 2001年開始

    主任以上の昇格候補者を対象に、社員による評価を反映させることで、より多角的な評価が可能。昇格の可否を○・×で判定される。

  • 結果

    支持率80%以上かつ、最低得票数を満たした場合昇格する。

  • 取締役・監査役・執行役員・部長OJS

    対象:取締役,監査役,執行役員,部長 2012年開始

    ボス※1以上の責任者が経営幹部の普段の仕事ぶりや経営会議での発言内容を評価する。ボス及び経営会議メンバー※2の約150名から年1回評定される。評定6項目計24点満点で評価。

    ※1  ボス:支店長、課長、センター長などの役職者
    ※2  経営会議メンバー:取締役、監査役、執行役員、部長
  • 結果

    2年連続一定基準の点数を上回ると昇格候補、下回ると降格候補となる。

  • 社長OJS

    対象:社長 2014年開始

    株主総会の会場で株主様から直接実施されるOJS制度。社長の重要な評価指標の一つとしてとらえている。株主総会の会場で直接、事業報告や質疑応答をお聞きになった株主様に投票いただく。

  • 結果

    株主総会閉会後に発送される決議ご通知やホームページに掲載される。

多様なキャリア選択とサポート体制

社員一人ひとりが活躍できる企業を目指して

新入社員研修の様子

一人ひとりが活躍できる企業を目指し、様々なコースを新設しました。
多様な人材のライフプランやキャリアプランに応じて、従業員自らが選択できる制度です。
自ら考え選択する事が、自分自身の人生をより良くし、そのモチベーションが仕事へとつながり、自分自身と会社を成長させます。
また2022年1月にHRサポート課を設置し、一人ひとりの主体的なキャリア形成をサポートしています。

新入社員研修の様子

コース一覧

キャリアコース 多様な部署で活躍できるゼネラリストとして、住居変更を伴う異動を行い、能力や評価基準を満たし、管理、監督職を目指して、自覚を持って能力を磨き成長が認められる社員。
異動先の候補に応じ次の区分に分類する。
①「キャリアコース(海外)」:異動先は国内外
②「キャリアコース(国内)」:異動先は国内のみ
デジタルキャリアコース 職種をIT業務に係るものに限定し、住居変更を伴う異動を行い、能力や評価基準を満たし、管理、監督職を目指して、自覚を持って能力を磨き成長が認められる社員
ロジスキャリアコース 職種を物流業務に限定し、住居変更を伴う異動を行い、能力や評価基準を満たし、管理、監督職を目指して、自覚を持って能力を磨き成長が認められる社員。
地域キャリアコース 転居を望まず、地域を限定した中で、本社勤務を含む多様な部署で活躍できるゼネラリストとして、能力や評価基準を満たし、管理、監督職を目指して、自覚を持って能力を磨き成長が認められる社員
スペシャリストコース 自己啓発により高い職務遂行能力を取得し、必要な場合は住居変更を伴う異動も行い、その高い専門性を活かして特定部署での事業所長までを担える社員
エキスパートコース 等級に準じた役割を担うと共に、地域を限定し、特定の分野においてスキルを磨きその特化した業務を通じて業績向上に貢献できる活躍を期待される社員
エリアコース 地域を限定し、担当業務全般にわたる充分な実務知識を身につけ、事業所長まで担える社員
ロジスエリアコース 地域を限定し、配送と商品管理などの物流業務を専属として担当し、物流センターの全体最適を目指して指導的役割を担い、センター長までを担える社員
ロジスコース 地域を限定し、配送と商品管理などの物流業務を専属として担当し、それぞれの職務について実務能力や技能を期待される社員

独創的な発想を持った人材の獲得

独自性ある体験機会を提供

令和3年 二期合同入社式

企業の競争力は「独創力」であると考えています。業界最後発であるからこそ、他社ではやらない、他社にはできないことに積極的に挑戦し、実現してきました。これからも今までにない発想で新たな価値を生み出す人材を獲得することで、企業の成長につなげていきます。

令和3年 二期合同入社式
  • トラスコ導き隊

    採用課だけでなく、様々な部署で働く全国の社員が採用活動を実施。説明会や面接に加え、個別フォローも行い就職活動生の不安を解消しています。未来の当社を創る仲間の発掘に尽力しています。
  • 経営陣との直接対話

    当社の考え方を理解してもらうため、社長や取締役本部長、部長などの経営陣と直接対話ができる機会を設けています。社長座談会では質問に社長自ら一つひとつ答えていきます。
  • 保護者向け就活説明会

    就活生の保護者に社会人としての先輩目線で当社を見てもらい、当社への理解と就活生への適切なアドバイスをしていただけると考え開催しています。2021年はオンライン同時開催。(参加は希望制)
  • ご家族参加型入社式

    社会人としての第一歩を踏み出すご子息・ご息女の晴れ姿を見てもらいたいという想いから、毎年、新入社員のご家族を招待しています。(2005年開始)
  • 内定者の会社行事への参加

    内定者が株主総会や公益財団法人 中山視覚福祉財団と当社共催の「中山ワンダフルフェスタ」などの会社行事へ参加しています。会社理解と社会貢献を学ぶ機会を提供しています。
  • インターンシップ

    営業を実体験する5日間のプログラムを東京本社・大阪本社で開催。採用活動とは切り離し、将来の企業選びの一助となる社会貢献活動と位置付けています。(2021年はオンライン開催)
ページトップへ戻る