TOP

環境理念・環境方針

環境理念

「やさしさ、未来へ…」

私たちの小さな小さな取り組みが
未来の大きな思いやりにつながるよう
地球環境に優しい企業を目指します。

やさしさ、未来へ。

環境方針

トラスコ中山株式会社は、内外の製造業が必要とする幅広いプロツール・副資材のサプライヤーであることを踏まえ、これらの仕入れ・在庫・販売・運搬を行うことにより発生する環境影響を的確に捉え、生物多様性への配慮を含む地球環境保全が企業活動における重要課題の一つであるとの認識のもと、全社員を挙げて継続的な改善と汚染の予防に取り組みます。

1998年に環境理念として生まれた言葉ですが、現在では、地球環境も含めたヒトと社会の未来へ向けた取組みをTRUSCO「やさしさ、未来へ」プロジェクトとして行っています。

  • 当社の環境側面に関係して適用可能な法律、条令ならびに協定など、同意するその他の事項の要求事項を順守し、利害関係者からの要求事項に適合させます。
  • 全社の事業活動に伴う著しい環境影響項目を特定し、継続的な実績の改善に努めます。

    その他の重要事項

    a.
    境影響を持つ取扱商品の環境影響を低減する為に、仕入先への働きかけを行う。
    b.
    環境影響の少ない商品の市場浸透を促進する。
    c.
    事業活動により消費するエネルギー使用量削減策を実施する。
    d.
    事業活動により消費する資源の使用量削減策を実施する。
    e.
    事業活動により排出される排出物の排出量削減および有効利用を促進する。
    f.
    環境保全について社内外に広報・啓発活動を行うとともに、周辺環境に有益な取組みを展開する。
    g.
    環境保全に貢献できる様、社有敷地内の緑化を推進する。
  • 環境への意識高揚を図るため、当社で働く全ての人々に環境管理に関する教育・訓練を行います。
  • 内部監査を実施し、自主管理の向上に努めます。
  • 設定した環境方針は、当社で働くまたは当社とともに働く全ての人々に周知徹底するとともに、社外へは環境方針を公表します。

平成30年4月2日 トラスコ中山株式会社
代表取締役社長

中山哲也
ページトップへ戻る