TOP

TRUSCO「やさしさ、未来へ」プロジェクト

地球環境、そしてヒトと社会の未来へ向けて

当社では、「私たちの小さな小さな取り組みが、未来の大きな思いやりにつながるよう、地球に優しい企業を目指します」という想いから、1998 年に「やさしさ、未来へ」という環境理念を掲げ、さまざまな環境への取組みを行ってきました。サステナビリティという言葉が広まる20年以上前から、地球社会を未来へつないでいくという考えが会社に根付いてきているのです。
これまで、「やさしさ、未来へ」は環境のみを指す言葉でしたが、これから、TRUSCO「やさしさ、未来へ」プロジェクトとして地球環境も含めたヒトと社会の未来へ向けた取組みを行っていきます。

1998 年 社内報「はんどめいど」での新春メッセージ

環境破壊の主役は「私たち自身」です!

TRUSCO「やさしさ、未来へ」プロジェクトの一環として「TRUECO ブック」を発刊いたしました。環境破壊というと企業や国家の責任ばかりがフォーカスされますが、環境破壊の主役は「私たち自身」であることを再認識するために、日常生活における行動チェックリストを掲載しています。従業員一人ひとりが環境問題に改めて向き合うために、個人の意識を変えるための取組みを行っています。

TRUECO ブック

「やさしさ、未来へ」のあゆみ

1997年…11月 「環境保全用品カタログ」発刊
1998年…1月 営業車にハイブリッド車「プリウス」導入
7月 修理工房「直治郎」開設
8月 ISO14001認証取得に向けたキックオフ
1999年…1月 αパレット「SLA-1111V」が業界初のエコマーク取得
2000年…1月 業界初、東大阪サイトにてISO14001取得をノン
コンサルティングで取得
2001年…4月 配送用トラックに天然ガス車導入
11月 清掃活動「地球防衛隊」発足
2002年…4月 電気自動車導入
物品受領書の廃止
地域清掃活動「クリーントラスコ」始動
11月 社内防寒着「トラスコフリース」
「トラスコジャンパー」導入
2003年…6月 「ISOものがたり」発刊
2004年…4月 環境マネジメント室の設置
2005年…1月 ISO14001認証 全社取得
7月 「COOL BIZ」開始
2006年…1月 太陽光発電や風力発電システムなどの環境設備の導入を進める
2007年…4月 環境マネジメント課へ名称変更
2008年…4月 「グリーンアイデア賞」「グリーンサイト大賞」創設
2010年…3月 ISO14001 10年継続賞 受賞
2011年…6月 全社統一節電活動【TRY FOR 25】実施
2012年…2月 ISO14001 認証取得10周年記念誌発刊
6月 全社統一節電活動【TRY FOR 25】
「100日トライアル」実施
2013年…7月 「ISO活ブック」発刊
2017年…1月 環境マネジメント課からCSR課へ名称変更
2019年…5月 第7回カーボンニュートラル賞受賞(富士支店・大分支店)
12月 ISO14001認証 卒業
2021年…3月 ハイブリッドトラック導入
5月 電気自動車全国事業所リレースタート(11月まで)
2022年…1月 CSR課からサステナビリティ推進課へ名称変更
4月 「やさしさ、未来へ」を社会活動、ガバナンスを含めた
サステナビリティの総称に
5月 環境パンフレット「TRUECOブック」発刊
1997年 商品だけでなく環境問題についても掲載
2001年 社内で独自に結成した「地球防衛隊」の隊員たち
2003年 ノンコンサルティング取得での経験や苦労をまとめた冊子
2006年 プラネット滋賀での風力発電システム
2012年 ISO14001 取得10周年を記念して社内へ配布した冊子
ページトップへ戻る