PRESIDENT MESSAGE

人や社会のお役に立ててこそ事業であり、企業である。

人や社会のお役に立つということは、企業の存在価値の原点だと思う。
どうせ仕事をするなら、人や社会に喜んでいただける仕事をするべきである。
仕事を通して笑顔に出会えるということは、とても大切なことだと思う。
そんな笑顔に喜びを感じる人達とこれからも仕事をしていきたいと思う。
当社は金融資本主義の会社ではない。
世間的には寮や保養所を売り払ってまで経営指標を高める風潮もあるが、
「この会社に勤めて良かった」と思える会社にしたい。
定年65歳、雇用延長定年70歳、パート定年75歳、その気になれば50年以上働き続けられる職場である。
人生は時間の切り売りではない。もっと人生にも責任を持てる企業になりたいと思う。
まだまだ道半ばではあるが、事業の成長とともに、一つひとつ実現していきたいと思う。
こんな気持ちを理解してもらえる人達が、当社の顔写真入り社員名簿に登場することを楽しみにしている。

代表取締役社長 中山哲也