トラスコ中山株式会社Recruiting Site

TRUSCO Member 012つの営業職

Outline

プロツールの潜在ニーズを探り、解決策を提案するSSL(セールス&ソリューション)、商品提案や問い合わせ対応を社内から行い、お客様のビジネスを支えるSSP(セールス&サポート)。トラスコ中山の2つの営業職について取材しました。

  • 日々お客様と商談を行い、お困りごとの
    解消や商品の提案を行うルート営業のこと

    Tanaka’s Profile

    理工学部出身。技術者やシステムエンジニアへの道を選ぶ同級生が多い中、より多様なモノづくりに関われる会社としてトラスコ中山に入社。大宮支店での8カ月間のSSP経験を経て、同支店でSSLの業務をスタート。

  • 社内にてお客様からの問い合わせに
    対応する内勤営業のこと

    Itoya’s Profile

    就職活動で感じたトラスコ中山の「人の良さ」にひかれて入社を決意。東大阪支店でSSPとSSLをそれぞれ経験した後、幸手支店に異動。入社2年目の後輩社員のSSLとペアを組み、販売店様への対応に当たる。

SSL(セールス&ソリューション)

  • 「トラスコの顔」として信頼関係を育てる

    SSLは、モノづくり現場のニーズに即応した商品提案で、販売店様のビジネス拡大に貢献していくのが使命です。新鮮な情報をキャッチする力や幅広い商品知識を磨くことはもちろん、お客様との信頼関係を深めていくことが欠かせません。自らメーカー様へ交渉し、何とか納期に間に合わせ、「おかげで助かったよ!」など言っていただけたときには嬉しいですね。

  • 多様な営業ツールでお客様の利便性を向上

    さまざまなツールを活かした営業活動がトラスコ中山の強みです。2020年からは、モノづくり現場に当社商品をストックして納期ゼロを叶える“置き工具”の仕組み「MROストッカー」や、コミュニケーションを円滑にするスマホアプリ「T-Rate(トレイト)」などもスタート。お客様の利便性向上につなげるべく、新たな“しくみ”を広げていくのもSSLの重要な役割です。

SSP(セールス&サポート)

  • お客様の状況を察した迅速な対応に努める

    販売店様からの見積もり依頼や問い合わせにスピーディに対応し、受注につなげていくのがSSPの仕事です。処理件数が多く毎日慌ただしい中でも、電話の声のトーンや話し方から相手の状況を察し、気持ちよい対応でお客様満足度の向上に努めます。同じ販売店様を担当するSSLとは、ちょっとした空き時間での会話やメッセージのやりとりで密に連携し、二人三脚で活動しています。

  • 受注率アップに向けお客様フォローを強化

    あくまで営業職なので、新商品の情報をご紹介したり、メーカー様と販売店様の間に立って価格調整に当たることも。毎日少しずつ数字を積み重ね、月次予算を達成できたときには手ごたえを感じます。現在、AI活用により一部の見積もり回答は自動化が進んでいて、そこで生まれた時間を見積もりの後追いなどお客様へのフォローに充てて、受注率アップを目指していきたいです。

トラスコ中山の営業ルート

ファクトリールート ▶

製造業や建設業などのモノづくり企業にプロツールを納入している機械工具商などの販売店様を対象に営業活動を行います。販売店様からの情報をもとに最適な商品やカタログなど販売ツールの提案をすることでモノづくり現場のお困りごとを解決します。

eビジネスルート ▶

ネット通販企業様や電子購買仲介企業様を対象に営業活動を行います。売上の変動に大きく関わる商品画像や商品説明といった商品に関わるデータ活用についてお客様の相談に乗ったり、その通信販売サイトでどのような販売促進を展開するかといった企画立案に携わります。

ホームセンタールート ▶

ホームセンター様を対象に営業活動を行います。当社から納入された商品は実際に店舗に並ぶので、限られたスペースでどういった商品を提案するかだけでなく、売り場のレイアウト検討や実際に商品の陳列なども行います。

海外ルート ▶

現地法人としてトラスコナカヤマ タイランド、トラスコナカヤマ インドネシアがありますが、それ以外の国の販売店様にも国内同様、卸売りを行っています。出張ベースでの訪問・電話・テレビ会議で営業活動を展開しています。

※掲載内容は取材当時のものです。