トラスコ中山株式会社Recruiting Site

Business Fieldトラスコ中山のビジネス

Outline

トラスコ中山は、日本のモノづくりを陰から支えるプロツール(機械工具・工業用副資材)のサプライヤー。「必要な時に」「必要なモノを」「必要なだけ」というモノづくり現場のニーズに応え続けることを使命に、卸売(問屋)に徹し、仕入先様、得意先様それぞれの利便性を向上させる独自のビジネスモデルを展開しています。

TRUSCO Business FilmBasic Edition

プロツールサプライチェーンを効率化し、豊かな社会を目指すたくさんの社員の想いが、新たな発想を生み出し、企業を成長に導きます。

揃える[商品・在庫]

取扱商品数約250万アイテム、在庫アイテム数約44万点を誇る商品供給力はトラスコ中山ならでは。「トラスコならきっとある」という販売店様・ユーザー様の信頼に応えるため、国内外約2,650社の仕入先様の商品を在庫するほか、プライベート・ブランド(PB)商品の開発にも注力しています。

届ける[物流]

「最小ロットで即日届く」がトラスコ中山の強み。全国を網羅する物流網を活かし、正確な納期で「今すぐ欲しい」に応えます。国内物流拠点は26カ所。物流センター(プラネット)を中心に、その周辺事業所で物流ネットワークを構築し、1日2回の配送で高い利便性を実現します。

伝える[メディアツール]

「モノづくり大辞典」としてプロツールを網羅的に掲載した「トラスコ オレンジブック」をはじめ、多様なカタログやWEBサイトで商品情報を提供。「トラスコ オレンジブック.Com」では、スマートフォンやタブレットでいつでも商品の検索から見積依頼、発注までをスムーズに行えます。

支える[デジタルテクノロジー]

商品情報、物流システムなど独自の情報システム基盤により、経営を最適化。AIによる自動見積もり回答や在庫管理の仕組み、得意先様との対話アプリの導入など、デジタルとビッグデータを活かした業務改善を進めています。2020年には、経済産業省と東京証券取引所主催の「DX銘柄2020」および「DXグランプリ2020」を受賞、また公益社団法人企業情報化協会主催のIT賞「IT最優秀賞」を受賞しました。

応える[人材]

「揃える」、「届ける」、「伝える」、「支える」これらの“しくみ”を活かして様々なご要望にお応えし、お客様のビジネスを拡大します。また、部門を越えた人事異動とジョブローテーションを活発に行い、様々な部署を経験することで、多角的な考え方が醸成され、独創的なアイデアを生み出し、プロツールサプライチェーンの利便性向上にお応えします。

※掲載内容は取材当時のものです。