3 LOGISTICS[物流力]「必要なときに」「必要なモノを」「必要なだけ」

PICK UP POINT 1 即納を実現する物流拠点を全国に展開

全国拠点地

MEMBER'S VIEW

即納こそ最大のサービス
「必要なときに」「必要なモノを」「必要なだけ」

当社では物流拠点を全国47か所に設け、物流センター19か所、在庫保有支店31か所から「スムーズに」「ストレスなく」商品を全国各地にお届する、独自のロジスティクスシステムを確立しています。即納を実現するため“在庫を持つこと”に注力。在庫金額は290億円に及び、その在庫ヒット率は88.8%! 物流センター等に対する過去10年の累計設備投資額は545億円。今後も商品の増加に伴い、拡充・強化を図っていきます。

松尾 沙恵 /
プラネット北関東 
平成28年入社

PICK UP POINT 2 独創性を極めた物流センター

配送イメージ図

MEMBER'S VIEW

お客様との距離を縮めて
利便性とビジネスチャンスを高めます

物流センターを中心に、支店やお客様の元へ惑星のような配送ルートを全国規模で構築していることから、当社では物流センターに「プラネット」という名称が付いています。機能性やデザイン性にもこだわっていて、単なる倉庫、と思って見てみると驚かれるかもしれません。こうした物流拠点を拡充することが、お客様が求めているものをいち早くお届けできるサービスの強化になり、モノづくりの現場を支えることにつながっていきます。

松浦 圭祐 /
松戸支店 
平成25年入社

PICK UP POINT 3 お客様の利便性を追求したサービス

MEMBER'S VIEW

『物流を制するものが、商流を制す』という
信念のもと、即納体制を強化しています

「トラロジス」「ザイコン」といった在庫管理システムで物流センター内の業務や商品管理を効率的に行い、全国の在庫状況をタイムリーに把握しています。また自社専用便を使い1日2回運賃無料でドライバー1本から配送可能という仕組みも全国共通。こうした物流センターを増やしていくことで、あらゆる地域のお客様への迅速な対応と、トラスコ独自のサービスの均一な提供を可能にしています。

岡田 真也 /
プラネット埼玉開設準備室 室長 
平成12年入社

関連するおすすめコンテンツ