個人情報保護ポリシー

トラスコ中山株式会社およびその連結子会社(以下、「当社グループ」といいます)は、取得した個人情報の取扱いに最大限の注意を払い、個人情報保護に関して以下の通り基本方針を定めます。

  1. 当社グループの個人情報保護の個人情報管理責任者を任命し、個人情報管理責任者の下に当社グループ全体における個人データの取扱いを統括します。また、当社グループの各部署においては、個人情報保護の責任者である個人情報管理者を定めて責任を明確化し、自部署内の当社グループ従業員等に対して個人データの取扱いについて指導、教育しながら、個人情報保護を維持、管理、運営する組織・体制を構築します。
  2. 個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)をはじめとする法令や関連するガイドライン等を遵守します。
  3. 個人情報の取扱いにあたっては、利用目的を合理的に可能な範囲で明確に特定します。
  4. 個人情報を、必要な範囲内で適正かつ公正な方法により取得します。
  5. 取得した個人情報の内容について、誤りのないよう正確かつ最新の内容に保つように努めます。
  6. 個人情報の取扱いにあたっては、漏えい、滅失または毀損が発生することのないよう、個人情報管理者が、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、必要のなくなった個人情報は速やかに廃棄します。
  7. 原則として、事前に本人の同意を得ない限り、個人情報を第三者に提供しません。ただし、個人が特定できない形に集計した統計データに関してはこの限りではありません。
  8. 人情報の取扱いを第三者に委託するときには、個人情報を十分に保護できる委託先のみを選定し、個人情報の取扱いに関する契約を締結した上で委託します。また、委託先において適切な安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を実施します。
  9. 当社グループが取得した個人情報に関してのお問い合わせや個人情報の開示などの申し出があった場合は、当社グループの定める手続に従い、迅速かつ適切に対応します。

法律により定めがある場合につきましては、法の趣旨を尊重した上で、上記とは異なる取扱いをすることがあります。