四半期別業績に関するデータを掲載しています。

経営成績

令和4年(2022)
12月期
第1四半期
令和4年(2022)
12月期
第2四半期
令和4年(2022)
12月期
第3四半期
令和4年(2022)
12月期
第4四半期
令和4年(2022)
12月期
(累計)
1/1~/3/314/1~/6/307/1~/9/3010/1~/12/311/1~/12/31
実績前年
同期比
実績前年
同期比
実績前年
同期比
実績前年
同期比
実績前年比
売上高61,159+6.1
売上総利益12,883+3.9
売上総利益率(%)21.1-----
販売費及び一般管理費9,395+9.5
販管比率(%)15.4-----
営業利益3,488△8.6
営業利益率(%)5.7-----
経常利益3,671△8.6
経常利益率(%)6.0-----
親会社株主に帰属する
四半期純利益
2,534△7.1
親会社株主に帰属する
四半期純利益率(%)
4.1-----
決算短信ダウンロード

(単位:百万円、%)

(注)令和元年(2019)12月期より、タイ・インドネシア子会社との連結決算を開始いたしました。上記の経営成績は連結決算の実績を開示しています。

令和3年12月期第1四半期の各数値については、会計方針の変更に伴い遡及適用が行われたため、遡及適用後の数値を記載しております。

ページの先頭へ

ルート別売上高

令和4年(2022)
12月期
第1四半期
令和4年(2022)
12月期
第2四半期
令和4年(2022)
12月期
第3四半期
令和4年(2022)
12月期
第4四半期
令和4年(2022)
12月期
(累計)
1/1~/3/314/1~6/307/1~9/3010/1~12/311/1~12/31
実績前年
同期比
実績前年
同期比
実績前年
同期比
実績前年
同期比
実績前年比
ファクトリー
ルート
43,117+3.4
機械工具商21,852+5.1
溶接材料商5,979+2.7
その他の製造業関連7,209+2.3
建設関連8,076+0.5
eビジネスルート12,695+13.4
ホームセンタールート4,857+12.2
海外ルート488+21.6
合計61,159+6.1

(単位:百万円、%)

(注)令和元年(2019)12月期より、タイ・インドネシア子会社との連結決算を開始いたしました。上記の経営成績は連結決算の実績を開示しています。

令和3年12月期第1四半期の各数値については、会計方針の変更に伴い遡及適用が行われたため、遡及適用後の数値を記載しております。
グラフ:ルート別売り上げ構成比

ページの先頭へ

財務指標

令和4年(2022)
12月期
第1四半期
令和4年(2022)
12月期
第2四半期
令和4年(2022)
12月期
第3四半期
令和4年(2022)
12月期
第4四半期
3/31 現在6/30 現在9/30 現在12/31 現在
実績実績実績実績
現金及び預金43,689
棚卸資産41,554
総資産225,560
純資産144,103
自己資本比率(%)63.9
負債81,456
従業員数(人)2,919
内役員10
内正社員1,613
内パートタイマー1,296

(注)パートタイマーの人数は、実際の雇用人数です。

(注)令和元年(2019)12月期より、タイ・インドネシア子会社との連結決算を開始いたしました。財務指標は連結決算の実績を開示しています。

ページの先頭へ

キャッシュ・フロー計算書

令和4年(2022)
12月期
第1四半期
令和4年(2022)
12月期
第2四半期
令和4年(2022)
12月期
第3四半期
令和4年(2022)
12月期
第4四半期
1/1~3/314/1~6/307/1~9/3010/1~12/31
実績実績実績実績
営業活動によるキャッシュ・フロー4,977
投資活動によるキャッシュ・フロー△1,928
財務活動によるキャッシュ・フロー△1,020
現金及び現金同等物の増減額2,064
現金及び現金同等物の期首残高41,449
現金及び現金同等物の四半期末残高43,514
(注)令和元年(2019)12月期より、タイ・インドネシア子会社との連結決算を開始いたしました。キャッシュ・フロー計算書は連結決算の実績を開示しています。

ページの先頭へ

商品分類別売上高

令和4年(2022)
12月期
第1四半期
令和4年(2022)
12月期
第2四半期
令和4年(2022)
12月期
第3四半期
令和4年(2022)
12月期
第4四半期
令和4年(2022)
12月期
(累計)
1/1~3/314/1~6/307/1~9/3010/1~12/311/1~12/31
実績前年同期比実績前年同期比実績前年同期比実績前年同期比実績前年比
切削工具1,884+7.9
生産加工用品4,636+4.6
工事用品7,097+5.6
作業用品10,940+6.8
ハンドツール10,040+3.2
環境安全用品10,848+11.0
物流保管用品7,045+7.3
研究管理用品2,627△1.3
オフィス住設用品5,736+3.8
その他169+32.4
合計61,027+6.1

(単位:百万円、%)

(注)令和元年(2019)12月期より、タイ・インドネシア子会社との連結決算を開始いたしました。但し、上記の商品分類別売上高の実績はトラスコ中山株式会社【単体】での開示となります。

令和3年12月期第1四半期の各数値については、会計方針の変更に伴い遡及適用が行われたため、遡及適用後の数値を記載しております。
グラフ:商品分類別売上高構成比

ページの先頭へ

1株あたり情報

令和4年(2022)
12月期
第1四半期
令和4年(2022)
12月期
第2四半期
令和4年(2022)
12月期
第3四半期
令和4年(2022)
12月期
第4四半期
1株当たり四半期純利益38円44銭
(注)令和元年(2019)12月期より、タイ・インドネシア子会社との連結決算を開始いたしました。1株あたり情報は連結決算の実績を開示しています。

商品分類のご説明

切削工具用品 切削工具、穴あけ、ネジきり工具
生産加工用品 測定計測、メカトロニクス、工作機工具、電動機械
工事用品 油圧工具、ポンプ、溶接用品、塗装・内装用品、土木建築、はしご・脚立、配管・電設資材、部品・金物・建築資材
作業用品 切断用品、研削・研磨用品、化学製品、工場雑貨、梱包結束用品、キャスター
ハンドツール 電動工具・用品、空圧工具用品、手作業工具、工具箱
環境安全用品 保護具、安全用品、環境改善用品、冷暖房用品、防災・防犯用品、物置・エクステリア用品
物流保管用品 荷役用品、コンベア、運搬用品、コンテナ・容器、スチール棚
研究管理用品 ツールワゴン、保管・管理用品、作業台、ステンレス用品、研究開発関連用品
オフィス住設用品 清掃用品、文具用品、オフィス雑貨、電化製品、OA事務用機器、事務用家具、インテリア用品