コンプライアンス基本方針

トラスコ中山役員及び社員は、ここに4つの「コンプライアンス基本方針」を宣言いたします。

  1. 私たちは、日本の製造業を支える企業として、製造現場の信頼と期待に応えます。
  2. 私たちは、法令を遵守し、道徳・倫理をふまえ、新たな発展に挑戦いたします。
  3. 私たちは、正義と利益のどちらかを取らなければならない状況に遭遇したら迷わず「取捨善択」で判断します。
  4. 私たちは、企業倫理に則り“よりよき社会人・よりよき企業人”を目指します。

ページの先頭へ

コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方

  • 当社の社名トラスコ中山株式会社及びコーポレート・ロゴ “TRUSCO” は、全てのステークホルダーの皆様から信頼される企業“trust company”をダイレクトに表現したものです。まさに、当社は “TRUSCO” そのものの実践を、日々の企業活動の原点とし、これを具現化することで社会的使命を果たしていくものとしています。
  • また、当社は以下の企業理念を掲げ、この理念の下、「会社の業務の適正を確保する体制」を構築することを基本方針としています。
  • 当社は、経営上の諸問題に関し、不断の改革を推進し、コーポレート・ガバナンス体制の維持及び向上に取り組んでまいります。

企業理念

ページの先頭へ

体制図

ページの先頭へ

コーポレートガバナンス報告書

日付 件名 備考 資料
平成29年(2017)
3月13日
コーポレートガバナンス報告書 国内証券取引所の規則に従い、当社のコーポレートガバナンスの考え方を記述した報告書です。
コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方及び資本構成、企業属性その他の基本情報
  1. コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方及び資本構成、企業属性その他の基本情報
  2. 経営上の意思決定、執行及び監督に係る経営管理組織その他のコーポレートガバナンス体制の状況
  3. 株主その他の利害関係者に関する施策の実施状況
  4. 内部統制システム等に関する事項
  5. その他
PDF DOWNLOAD5.5MB/17P

ページの先頭へ

定款

日付 件名 備考 資料
平成26年(2014)
6月7日
定款 トラスコ中山株式会社 定款 PDF DOWNLOAD194KB/8P

ページの先頭へ

コンプライアンス

社員一人ひとりが高い倫理観を持つとともに、法令順守を超えた自らの社会的責任を認識し、様々な課題の解決に積極的に取り組んでいます。
平成17年(2005)よりコンプライアンス室(現CSR課)を設置し、パートナー善択ホットラインの設置、研修の実施、マニュアルによる啓発活動などを行い意識の向上に努めています。

また、全事業所にコンプライアンスオフィサーという担当者を1名任命し、月に一度コンプライアンスミーティングを実施しています。毎回テーマを決め、事例などを踏まえコンプライアンスの浸透を図っています。

コンプライアンスミーティングの様子

コンプライアンスマニュアル
「トラスコ善択ブック」

日付 件名 備考 資料
平成20年(2008)
12月6日
コンプライアンス基本方針 当社役員及び社員の「コンプライアンス基本方針」です。 PDF DOWNLOAD235KB/1P
平成29年(2017)
8月1日
パートナー善択ホットライン 当社仕入先様とのお取引に関するコンプライアンス上の問題点の早期発見、対処、発生防止などを目的として、仕入先様にご利用いただける窓口「パートナー善択ホットライン」を、当社コンプライアンス室に開設しています。 PDF DOWNLOAD214KB/1P

ページの先頭へ

内部統制

透明性の高い、公正で効率的な経営の実現のため、各種マニュアルの整備、運用、チェックを実施し、企業価値の向上につなげます。
不正を未然に防ぐ監視システム「火の見やぐら」を導入し、ポスターで啓蒙しています。