ヘルスケア

ヘルスケア課


東京本社の保健室

心身の健康を維持し安心して仕事に打ち込める環境を目指して、社内にヘルスケア課を設置しています。東京・大阪本社・物流センター内には、体調の優れない社員のために保健室を用意しています。

  • 人間ドック又はミニドックの受診(会社補助金にて年1回受診。満35歳以上の社員とその扶養配偶者は人間ドック、35歳未満の社員はミニドック受診)
  • 定期歯科検診の実施(初回の検診は会社負担。パートタイマー含む)
  • メンタルヘルス無料相談(外部専門機関へ本人とその家族が無料で相談可能)

ページの先頭へ

禁煙推進

禁煙推進企業として、役員、執行役員、部長の禁煙だけでなく、責任者以上にも禁煙を義務付けるなど禁煙を推進する取り組みを実施しています。

また、社員の禁煙推進に対しても任意で加入できる「禁煙クラブ」を立ち上げ、情報発信などで禁煙促進を行っています。

全社非喫煙率:80.9%(責任者禁煙率:100%)
※2017年4月末時点

トラスコ中山禁煙ポリシー

トラスコ中山は、企業の責任として社員に安全で健康な職場を提供し、活力ある企業活動を継続することで、社会の発展に貢献する

健康経営優良法人(ホワイト500)

経済産業省と日本健康会議が共同で認定する「健康経営優良法人2017」の大規模部門(ホワイト500)に認定を受けました。
従業員の健康を改善・保維・増進するために組織体制を整備し、制度・施策実行から評価改善までのトータル的な活動をしていることが評価されました。